自己紹介

同志社大学経済学部卒業
ル・コルドン・ブルーフランス校菓子ディプロム取得
表千家講師資格取得
目白大学短期大学部 非常勤講師

神戸にてパティシエの修行を始め、ケーキ店、カフェ、レストランでの勤務で基礎を学ぶ。
その後、渡仏しパリの3つ星レストラン「ルドワイヨン」にてフランスのエスプリを学ぶ。帰国後は銀座2つ星レストラン「ベージュアランデュカス東京」にてシェフドパルティとして勤務。日本に居ながらフランス人の感覚を学びつつ、日本の食材や文化とのコラボレーションするイベント等に立ち会うことで、さまざまな食の世界の広がりを知ることになる。

食の世界の可能性を求め、「トランジットジェネラルオフィス」に転職。カフェやレストランといった飲食店の開業のサポートから、イベントメニューの開発まで形態の違うクライアントから求められる多様な要望に応えるべく、食材探しや料理の表現方法などを探求。これまでの固定観念にとらわれずにメニュー開発に励む。

2014年独立。これまでに培ったパティシエの経験と、10年以上続けている茶道の知識を活かし、フランスと日本のそれぞれのエスプリを加味したデザートメニュー開発に取り組んでいる。

また渡仏を経験し日本の外から日本を見ることで、日本文化、日本の四季の素晴らしさを実感。茶道を学び日本についてより深く学ぶようになる。

現在は表千家茶道講師として、外国人やビジネスマン向けの茶道講座も開催し、茶道を通した日本文化の魅力も発信している。